こんばんはMIHARUです!

 

昨夜一枚の写真をアップしたら、思いの外SNSでバズってたので補足解説します。

今よりもワンランク上のスタイルがよく見える写真の映り方を是非マスターしてね。

 

さてさて、まずは話題の写真です。

左は凹凸の無い、いたって普通な感じ。

右はフィットネスモデルらしいメリハリボディ。

はいコレ。

もちろん同一人物(私)です。

 

「別人に見える」とか「ぜんぜん違う」とかの意見が多数あって私も驚き。

私達(フィットネスモデル)からしたら常識になっているポージングの重要性について説明していきます!!

メリハリボディでスタイルアップ(したかのように見せる)ポーズの作り方。

①首を隠さない

身体には3箇所のクビレポイントがあります。

足首・手首・首

『3首見せ』はスタイリストの基本と言われるくらい有名で、抜け感が出て痩せて見えるというセオリーです。

太っても、手首や足首はそこそこに細いままだと言われています。

 

②身体のラインを服で隠さない

女性らしい丸みや、キュッとしまったウエストを服で隠さない!

「クビレね、はいはい。ウエスト周りでしょ。肉がのってて見えないわ。」

と簡単に諦めてはいけません。

お腹周りも大事だけどそれよりもっと大事なのはヒップライン

ヒップラインを服で隠したがる人は嘘だと思ってやってみてください。

(お腹が気になる人は私みたいに後ろ向き&手前の腕でウエストを隠すのがおすすめ)

③ギャップを付ける

背中の広がり→キュッと締まったウエスト→ボリュームのある下半身

メリハリボディはギャップが命。

真横から撮影すると身体のギャップがわかりませんが、

背中は横に広げる、

ウエストは真横をむく、

下半身は絶対かぶらないようにずらして片足体重。

3分も続けたら次の日筋肉痛間違い無しのこのポーズが基本形。

④思いっきり腰を反る

これでもか!!!ってくらい腰を反ります。

なんならビキニのポージングです。

慣れないと脚を攣ります。

①から④に進むにつれてどんどん難易度が上がってるので、焦らず一つずつマスターしてね!!!

コレさえマスターしたらスタイルアップのインスタ映え写真が撮れること間違い無し。

MIHARU SNS

Bloghttp://miharu-k.info/blog
Shophttps://miharu-k.info/shop
Twitterhttps://twitter.com/miharufitness
Instagramhttps://www.instagram.com/miharufitness/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw
アメブロhttps://ameblo.jp/miharu-jp/