ダイエット中(糖質制限中)に甘いものが食べたくなることありませんか?
 
甘いものが食べたいけど、いまいち市販のものは安心して食べられない!
 
そんな時にピッタリの、
「低糖質ココナッツオイルチョコレート」の作り方を紹介します!
 
・罪悪感無くチョコレートをつまみたい
・どうせ食べるなら身体にいい成分がいい
 

そんな時に大活躍、

超簡単に作れる低糖質ココナッツオイルチョコレートレシピをご紹介します!
 
少ない材料で、短時間で作れて、栄養も摂れる嬉しいおやつです!!
 

低糖質ココナッツオイルチョコレート

<材料>
・ココナッツオイル 100ml
・天然甘味料(ラカントS/ステビア/エリスリトールなど) 大さじ1
・カカオパウダー(ココアパウダー) 大さじ2
・海塩 ひとつまみ
・ナッツ各種(お好みで)
 
 
※今回はナッツ無し・半分の量で作りました。
<作り方>
ナッツ以外の材料をボウルでよく混ぜます。ココナッツオイルが固まっている場合は先に湯煎して溶かします。
ある程度全体が混ざったら、ボウルごと鍋で湯煎しさらに混ぜます。
 
製氷機などの小分け容器に入れて冷凍庫で冷やします。
  ここでお好みで砕いたナッツ類をチョコレートの上に乗せます。
 ※容器はタッパーにラップやクッキングシートをひいたものでもOKです
 ※ナッツ類をたくさん入れると美味しいです
 
固まったらできあがり!
1時間くらいで固まると思います。
お好みの大きさに切ってもよし、砕いてもよし。
低糖質ココナッツオイルチョコの完成です!
 

ココナッツオイルのメリット

中鎖脂肪酸が豊富

中鎖脂肪酸は、オリーブオイルなどに含まれる長鎖脂肪酸に比べて消化吸収が4倍早いと言われています。
 
速やかに肝臓で分解されてエネルギーになり消費されるので、体脂肪として体に蓄積されにくいのです。
 
また、中鎖脂肪酸が分解されるとケトン体になります。
 
ケトン体は脳の活動エネルギーにもなるので、脳の活性化・アルツハイマー予防にも効果が期待できます。

酸化しにくい

ココナッツオイルは飽和脂肪酸です。
 
他の不飽和脂肪酸(オリーブオイル、ごま油、大豆油など)は加熱や日光で酸化しやすいですが、
ココナッツオイルは酸化に強いので、体の酸化=老化を防止する効果があります。
 
 
ぜひみんなも試してみてね!