│ダイエットで数字を気にしすぎると

 

今世の中には多くのダイエット方法があり、多くの質問があるのは【糖質制限】です。

糖質制限は簡単に説明すると糖(炭水化物・脂質)を制限すること

糖を制限することでほぼ。いえ確実にそして劇的に体重は減っていくと思います。

 

短期間で劇的に体重を減らすことと2・3ヶ月の時間をつかって減量する違いはどのように違うのか。

 

 

│水分とってますか?

 

短期間にダイエットを成功される方の多くは水分の欠除です。

体は60%以上の割合で水分で構成されています。

(ちなみに赤ちゃんは75%以上は水分で構成されています。)

水分が5%だけでも減ることによって熱中症になるといわれ、深刻な場合は腎機能障害などの深刻な問題に繋がるといわれており、体内の水分量は増減は重要で体調に大きな影響を与えます。

 

 

│食事の変化を急激に起こすことによる体の変化

 

わたしたちの体は常に起こる変化に徐々に変化、そして調整を行っています。

この変化が早すぎたりすると体が変化について行くことが出来ず、体内の電解質のバランスが崩れてしまいます。

もしこのバランスが崩れたらどうなるのか?

電解質のバランスが崩れるとカリウムとマグネシウムの急激な減少をすることもあり、そのことによって

不整脈などの不規則性に繋がることがあります。

ナトリウムが体内から減り濃度が減ることによって深刻な問題があります。

体内からナトリウムが減ることによって疲れ、頭痛や失神の原因になとこともあります。

 

 

│急激な減量をすることによってミネラル・ビタミン不足に

 

鉄分が不足することによって貧血になることは有名です。

またカルシウム・ビタミンDが十分でないと骨粗鬆症になりやすいといわれています。

髪・爪や皮膚のトラブルがある方は栄養不足の方が多いです。

 

 

│代謝を悪くして効率を悪くしてます

 

栄養不足やエネルギーを抑え、節約して身体は餓死状態になります。

充分なタンパク質を摂取しておらず筋肉を失い、基礎代謝も落としてしまいます。

筋肉自体はあなたの見た目を良くするだけではなく代謝にも大きく関わっています。

筋量が大きくなれば、基礎代謝もあがります。

逆に筋量が減れば、基礎代謝も下がり体重を減らすことが難しくなります。

 

 

│急激なダイエット

 

人によっては短期的に大きな結果が必要になる人もいます。

目標でその日までに体重までに減らさないといけないのであれば急激なダイエットをしないといけない

と思います。

その為に、食べるのを止め(もしくは極限に減らし)数字を減らすことだけに注目してしまう。

この行為は完全に繰り返す事によって自分の首を絞めることになります。

もしダイエットを始める方がみえたら

 

  • 定期的に適度な運動をして
  • 栄養価の高い食べ物を毎食食べ
  • こまめに水分を取る

 

もしより詳しく ・詳細を知りたい方はメールパーソナルを依頼いただければ

いつでも連絡をいただければその質問にお答えさせていただきます^^

 

詳細はこちらから(メールパーソナル)

https://personal.dietgenius.jp/miharu-instruction/

 

また名古屋で女子会を行いますのでこちらでも質問等をしていただくことは可能です。

Fitness MeetUP in NAGOYA