CBDオイルで生活のパフォーマンスを上げる(本来の力をだせる)

CBDオイルで生活のパフォーマンスを上げる(本来の力をだせる)

眠りたくても眠れない、

どうしても気持ちが落ち着かないなど精神的に緊張した状態を解きほぐす効果が注目されているのがCBDオイル(カンナビジオールオイル)です。

このCBDオイルには痛みを和らげてくれる効果もあるので、うまく活用することで生活自体のパフォーマンスを上げていくことが可能になります。

ここではCBDオイルが現在どのように使われているか、そして今後どのように日常生活で使われていくべきか、といった視点からCBDオイルについて見ていきたいと思います。

 

 

CBDオイルが体内のカンナビノイドを補うことで心身がより安定した状態に

CBDオイルが体内のカンナビノイドを補うことで心身がより安定した状態に

カンナビノイド(Cannabinoid)とは大麻に含まれるさまざまな成分の総称のことです。

大麻には100種類以上のカンナビノイドが存在することが知られています。

CBDはもちろんカンナビノイドの一種ですし、多幸感、幻覚などを生じさせるTHC(テトラヒドロカンナビノール)もカンナビノイドの一種です。

 

1990年代にはこのカンナビノイドの一種(アナンダミドと2-アライキドノイルグリセロール)がヒトの体内に存在することが解明されました。

そして、近年の研究において、私たちの脳にはこれらのカンナビノイドの受容体があり、カンナビノイドに受容体が応答することで

  • 睡眠
  • 食欲
  • 運動
  • 記憶
  • 免疫

などの制御に働くことがわかってきました(このメカニズムをエンド・カンナビノイド・システムと言います)。

 

その後、エンド・カンナビノイド・システムをサポートするサプリメントとしてCBDをココナッツオイルなどで溶かしたCBDオイルが開発されました。

そして、

このCBDオイルを経口摂取することで不眠症の改善、ストレスや疼痛の緩和、認知機能の改善などの報告例が相次いだことから今、世界中でCBDオイルに注目が集まっているというわけです。

 

 

CBDオイルはリラックス効果と疼痛緩和効果で高い評価を受けている

CBDオイルはリラックス効果と疼痛緩和効果で高い評価を受けている

CBDオイルの体感効果として代表的なものとして不安やストレスを和らげる効果が挙げられます。

神経が繊細で気持ちが高ぶりやすいため、「イライラして気持ちが落ち着かない」、「眠ろうと思うとかえって目がさえて眠れなくなる」などの症状に悩みがちな人がCBDオイルを2、3滴ほど舌下投与すると心身の緊張が軽減し、すぐに眠くなるといった事例は枚挙にいとまがありません。

心身を落ち着かせることに加えて痛みを和らげる効果があることから、日本の医療機関も注目しており、

  • 不眠症
  • 認知症
  • 帯状疱疹後神経痛
  • 線維筋痛症
  • アルコール依存症

このような症状の患者さんにCBDオイルが使われ始めています。

CBDにはエンド・カンナビノイド・システムの機能を補完する役割があることが期待されていることはすでに述べましたが、エンド・カンナビノイド・システムが機能低下することによって、不眠症を始め、がん、関節炎、糖尿病、虚血性心疾患、認知症、うつ病、統合失調症、炎症性腸疾患等々さまざまな疾患にかかりやすくなると考えられています。

 

そして実際に世界中で多くの疾患にCBDオイルが臨床応用され、改善効果が確認されてきているのです。

 

 

CBDオイルを愛用するアスリートはこれからますます増える!?

CBDオイルを愛用するアスリートはこれからますます増える!?

CBDは大麻から抽出される成分ですが、人体に危害を与えるような作用は持っていません。

そうした点が受け入れられ、2018年には、世界アンチドーピング機構(WADA)がそれまでCBDも記載されていた薬物検査のリストからCBDが外されることになりました。

CBDが自由に使えるようになったことから、今後、CBDオイルを取り入れるアスリートはますます増えることが予想されます。

現在においてCBDオイルを愛好する代表的なアスリートとしてよく知られるのが、総合格闘家のネイト・ディアス選手やアメリカンフットボールチームで活躍するデリック・モーガン選手です。

彼らは張りつめた心身を和らげ、疼痛の緩和に寄与するCBDの効用をとても高く評価しています。

痛みや不安と常に闘っているアスリートにとって、CBDは競技やトレーニングで積み重なった疲労やダメージを軽減・解消し、自身のパフォーマンスをよりいっそう高めてくるサポーターになりうるという点で非常に魅力的だと言えるでしょう。

 

 

安心して使えるCBDオイル、だけど原料が大麻だということは覚えておきましょう

安心して使えるCBDオイル、だけど原料が大麻だということは覚えておきましょう

CBDオイルは人体への害がなく、多幸感、幻覚症状などは現れません。

一方でリラックス効果、痛みを和らげる効果が期待できるので、トレーニングを重ね、技量の向上を目指したいアスリートが疲労回復を図る上での非常に適切なサプリメントに十分なりうるでしょう。

また激務や複雑な人間関係などで日常生活において大きなストレスを抱えている経営者やサラリーマンは、どうしても心身のダメージが蓄積してしまいがちです。

そんな人たちが、その日の疲れをしっかり取り去って、翌日に高いパフォーマンスをするためにCBDオイルはよいサポーターになってくれると感じています。

 

すでにCBDオイルは通販サイトでいろいろな製品が出回っています。

値段も廉価なものから10万円以上するものまでいろいろあります。

日本の通販サイトで販売しているものに関しては問題ないのですが、海外の製品を個人輸入するときは注意が必要です。

 

CBDオイルの原料は大麻です。

CBDを抽出する過程でTHCが混入している製品を使うことは我が国において完全な違法行為です。

アメリカの一部の州、オランダ、カナダなどではTHCが堂々と嗜好品として受け入れられています。

そうした地域のCBDオイルを購入した場合、THCが普通に入っているおそれがあります。

輸入の際に税関で見つかると逮捕されてしまうなんてこともあり得るので購入される際には十分に注意してください。

 

 

今回の記事に関してMIHARUのコメント

私自身もとても注目している成分です。

大麻が原料と言う理由でなんとなく敬遠されてきたCBDも、アスリートが利用しているという事実が広まれば一般の人も抵抗が弱まるのではないでしょうか。

また、私達のように日々体と向き合っている人ほど、CBDの効果も感じやすいのかもしれません。

ここでも書かれているように個人での輸入の際は、成分チェックを入念にする必要があるということだけは肝に銘じておきましょう!

 

MIHARU SNS

Online Salonhttps://miharu-k.info/onlinesalon
Bloghttps://miharu-k.info/blog
Shophttps://miharu-k.info/shop
Twitterhttps://twitter.com/miharufitness
Instagramhttps://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw
アメブロhttps://ameblo.jp/miharu-jp/
ビキニスクール:https://miharu-k.info
LINE:http://nav.cx/fKXIKSM