癌予防に効果的な食材3選

11
癌予防に効果的な食材3選

年間の癌(ガン)死亡者数は37万人を超えており、予備軍も含めるとかなりの数の人が癌になる可能性があります。

最近は医療の進歩が著しいので癌になっても早期であれば助かる確率が上がったり、予定よりはるかに延命することも可能になりました。

 

しかし、完治というのは難しく多くの人が再発を繰り返し癌の恐怖に怯えています。

どれだけ健康に気をつかっていてもなってしまう病気ですので、完璧な対応策というのはありません。

そうは言っても、何も打つ手が無いわけではありません。

様々なことを気を付けることにより、癌の発生率は下げることができます。

近年は、食事による改善が期待されています。

 

癌とは

そもそも癌とは遺伝子が何らかの影響により変異し、その影響で異常な細胞が出来上がり、その細胞が増殖していくことでなる病気です。

この異常な細胞の増殖は自分の意思で止めることはできず、時間とともに勝手に増えていき最悪の場合死に至らしめます。

また、現在の日本では男女問わず2人に1人がなると言われ、癌による死亡率は30%ほどとなっています。

生活習慣の乱れやストレスなどによって引き起こされると考えられており、具体的な解決策も出ておりません。

 

一般的にいう癌とは悪性腫瘍と言われるものです。

その他に、良性腫瘍というのがあります。

良性腫瘍とは、腫瘍ではあるけど外科手術で取り除けば再発はないというものになります。

悪性腫瘍の場合、自律的に増殖し腫瘍では無い部分にまで転移し、

本来体が吸収するはずの栄養を抜き取ってしまいます。

なので、癌を摘出しても他に転移している可能性があり完治は難しいです。

 

前述したように心理的要因が強いと言われる病気ですので、予防の前にまずは自分が無理をしていないかを確認してください。

 

それでは癌の予防に効果がある、3つの食材を紹介します。

 

がん死亡数
がん死亡数

がん死亡率
がん死亡率
参照:人口動態統計によるがん死亡データ

 

 

癌予防に効果的な食材:ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトとはズバリ、ブロッコリーの赤ちゃん!ブロッコリーの新芽です!

ブロッコリー本体と比べると栄養素はかなり高いです。

最近は一般のスーパーでも見かける食材ですので誰でも買えるようになってきました。

ではなぜブロッコリースプラウトが癌予防に効果的なのでしょうか?

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという解毒作用や、抗がん作用が多く含まれている成分が入っています。

スルフォラファンは他の食材にも含まれていますが、ブロッコリースプラウトはダントツで含有率が高いです。

健康サプリとして出るほど効果があり、今なお研究が続けられています。

 

そんな効果のあるスルフォラファンですが実は調理過程でその成分が完全に失われてしまうことが多く、

大体の人は効率的に摂取できていません。

とくに高温で茹でたり、電子レンジなどで加熱してしまうと消えやすくなってしまいます。

また、スルフォラファン以外にも他の栄養素も茹でることにより消えてしまいますので注意が必要です。

 

現状のところ一番効果的に摂取できる方法は生で食べることです。

栄養素がそのまま詰まった状態で食べることにより効率的に栄養を採ることができます。

そのままの状態ですと細菌が多く付いていますので念入りに洗うようにしましょう!

わたしはサプリメントとして採っています。

ブロッコリースプラウト

 

 

癌予防に効果的な食材:カカオ

2番目の食材はカカオです!

カカオにはカカオポリフェノールというものが多く含まれており、癌予防にも効果がありますが動脈硬化などにも効きます。

ココアやチョコレートに多く含まれており、カカオ単体で食べることは難しいので多くの場合はチョコレートなどで摂取することになります。

美味しく癌予防ができるので他の食材よりも続けやすいでしょう。

もちろんチョコレートだったらなんでもいいわけではなく、カカオの含有率が多いダークチョコレートなどがおススメです。

 

理由としては、

チョコレートにはカカオポリフェノール以外に有害な添加物も含まれており、積極的に食べてしまうと糖尿病や何らかの疾患にかかってしまう可能性があるからです。

その点ダークチョコレートなどはカカオの割合が多く添加物等も少ないです。

また、元々カカオポリフェノールは意識して摂らないと日常生活の中ではほとんど摂取しないものなので、

毎日少量づつ食べるようにしましょう!

オーガニックカカオ

 

 

癌予防に効果的な食材:タイガーナッツ

3番目の食材はタイガーナッツ!

あまり聞きなれない食材かもしれませんが、

最近スーパーフードとして注目を浴び日本でも販売している場所が増えてきました。

タイガーナッツという名前ではありますが実はナッツ類ではなく「カヤツリグサ」という植物の地面の中にできる茎で野菜の分類となります。

ナッツアレルギーの方でも食べることができるので大変オススメです。

そんなタイガーナッツですがスーパーフードと言われるだけあってものすごく栄養価が高く、

特に食物繊維とビタミンEが多く含まれています。

このビタミンEが癌予防に効果的で、

ビタミンEは抗酸化物質というものであり抗酸化物質は細胞の損傷を保護する能力をもっています。

 

様々な効果がありますが、なにより嬉しいのがタイガーナッツは育てるのが簡単で誰でも栽培できることです。

市販のものと比べて多少品質は落ちますが味も悪くありません。

タイガーナッツの効果的な食べ方は、生で食べる、

もしくはタイガーナッツミルクという、水と一緒に混ぜて飲む方法があります。

生で食べても十分美味しくいただけますし、咀嚼が必要になるので少量で空腹を紛らわすのにも最適です。

タイガーナッツミルクはアーモンドミルクより栄養素が高いので、個人的にはスーパーなどにも置いてほしいです。

そしてただミキサーにかけるだけでなく、蜂蜜(ローハニーがおすすめ)などをたして甘くするとより一層おいしくなります。

 

タイガーナッツミルク自体を販売しているお店もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。


こちらがタイガーナッツ


これがオルチャータ(タイガーナッツのミルク)です。

 

 

健康維持には適度な運動も必要

癌予防に効果のある3つの食材を紹介しましたが、食生活だけではなく適度に体を動かすことも重要です。

全く運動をしない方は、適度な運動をしている方に比べ癌の発生率が高い研究結果が出ています。

若い人でも発生しますが、高齢者になるとより差がでています。

長生きをしている高齢の方は、必ずと言っていいほど何らかの運動をしていますので健康の秘訣となっているのでしょう。

適度な運動とはどのようなものかというと、
毎日60分のウォーキングか、それと同等の負荷がかかるトレーニングをオススメします。

また、少し息が上がり汗ばむほどのトレーニングも定期的に行えるともっと理想です。

通勤などで長時間歩く方はすでに十分な運動ができていますので、

加えて週に一度、汗ばむほどの運動をしてみてはいかがでしょうか。

 

反対に在宅ワークなどで普段全く運動をしない方は、

休憩がてらにウォーキングや腹筋などのトレーニングをするようにしてください。

これだけで癌の発生リスクは減らすことができます。

 

 

がん予防に効果的な食材に対するMIHARUのコメント

私は今年29歳です。
今はそれほど癌の発症を同世代では聞きませんが、それでも極稀に耳にすることがあります。
日本人にとって癌は、ものすごく身近に潜む恐ろしい病気です。
癌の予防だけではないですが、個人的に抗酸化に大変興味がありフルボ酸を摂取しています。
フルボ酸の効果の中には強い抗酸化作用があります。
悪い要因を取り除き、細胞を活性化する作用や体に不要なものを排泄する作用によって体を万全な状態に整え、
癌などの病気から身体を守ります。

フルボ酸

 

誰にでも身近に潜む問題だからこそ、

しっかりと日常生活から予防をしていきたいですね。

MIHARU SNS

Online Salonhttps://miharu-k.info/onlinesalon
Bloghttps://miharu-k.info/blog
Shophttps://miharu-k.info/shop
Twitterhttps://twitter.com/miharufitness
Instagramhttps://www.instagram.com/miharu_ifbbpro/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw
アメブロhttps://ameblo.jp/miharu-jp/
ビキニスクール:https://miharu-k.info
LINE:http://nav.cx/fKXIKSM