┃体重が軽い=美しい?

今回は、「体重と美しさの関係」についてお話したいと思います!

少し前に、「シンデレラ体重」がネットで話題になっていました。

シンデレラ体重こそ目指していなくても、“とりあえず体重を落としたい!”と思う人は多いはず。

そして、日々体重計とにらめっこしていないでしょうか?

そんな人も、シンデレラ体重を追い求める人も、ボディメイクやダイエットをする際にもっとも重要な考え方が抜けてしまっていると感じています。

というわけで、

体重の増減に一喜一憂している人も読んでみてくださいね!

┃シンデレラ体重

シンデレラ体重はツッコミどころ満載

さて、シンデレラ体重についてですが、諸説あるものの「BMIが18以下」の状態を指すそうで、

これが若い女の子たちの間で一種のステータスになっているようです。

BMIの標準値は18.~22

18.未満は「痩せすぎ」ですから、これだけ見ても健康的ではありません。

というか、もうツッコミどころ満載でどこから手を付けていけばいいのかわからないほどです(笑)。

でも、私がそう思えるのは知識があるからこそ。

世の中には「BMI18=美しい」と信じてしまっている人は少なくないようです。

また、人気モデルさんに憧れて、体脂肪率や筋肉量、身長などを無視して

「とりあえず体重を40kg台にしたい」

となんとなく思っている人もいるのではないでしょうか。

女性は一度決めるととことんがんばる傾向があります。

それが正しい方向ならそのまま突っ走ればいいのですが、体重・カロリーやBMIの数値ばかり気にして

「痩せること」が目的となってしまうのは大問題。

特に、正しいダイエットの情報を知らないと注意が必要です。

そういった人は過激な食事制限に走りがちで、普段の生活が辛いものに一変してしまいます。

「美しさ」からどんどん遠ざかる“やみくもなダイエット”

食べたいものを我慢しているとストレスが溜まります。

本来は楽しいはずの友達との食事だってカロリーが気になって楽しむものも楽しめません。

また、何か食べたら太ってしまうことが気になって体重計に乗っては一喜一憂してしまう……

何か得体の知れないものに追われている状況になってしまいます。

そのイライラやストレスはポイントカードのように溜まっていき、いつしか爆発してしまうかもしれません。

精神的な辛さに加えて、肉体的にも不調がたくさん出てくるでしょう。

お肌や髪、爪のハリはなくなります。

BMIは身長と体重によって導き出されるため、体脂肪率も筋肉量も考慮されていません。

一般的な人がBMI18以下を実現すると、メリハリのない体に仕上がってしまいます。

血の滲むような苦労をして痩せた結果、理想の美しさから遠ざかるなんてことは避けたいですよね。

┃マーケティングに踊らされるな!

シンデレラ体重はエステ業界のマーケティングの一環と言われています。

これから夏に向けて雑誌やネット記事、広告などで似たような「おかしなこと」を多く目にすることが増えるでしょう。

貴重なお金や時間、そして何ものにも代えがたい健康を失ってからでは遅いです。

どうか、そういったマーケティングや情報操作などに踊らされないようにしてください。

そのために必要なのは、正しい知識です。

まず、ボディメイクの基本中の基本は「鏡を見ること」。

日々の習慣として体重と体脂肪を測り書き留めておく分にはいいのですが、

もっとも優先すべきは鏡に映る自分の姿。

自分の体のリアルな状況を見て、理想の体と比べるんです。

すると、理想の体になるには何が必要なのかがわかってきます。

例えば、

お腹周りがプニプニしているなら、やるべきことはまず脂肪を落とすこと。

くびれを作りたいなら、お尻の筋肉をボリュームアップさせることなども有効。

体がヒョロっとしているのなら、筋肉をつけるとメリハリが生まれてきます。

筋肉をつけたときに体重は増えますが、体は健康的で美しくなります。

そう、これらは体重計やBMI値だけでは測れません。

誰もが理想とする体があると思います。

その理想形と今の自分とのギャップを知ることができれば、あとは逆算していけばいいわけです。

実はこれこそが理想の体になるための一番の近道だと思っています。

○○するだけ!」

といったダイエットや知識なしに食事制限は一見、効果があるように思えますが、

健康的には痩せていきません。

こうやって「やるべきことこと」が見えてくるので、

正面だけじゃなく、横や後ろ姿など体をくまなくチェックしましょう。

┃ダイエットを始めるにあたって

ダイエットを始めるときにやるべき2つのステップ

まとめると、

(1)理想と現実を見て、どこがどう違うのかリストアップ

(2)「理想に近づくにはなにをどうをすべきか」ということまで落とし込んでいく。

まずはこの2つのことから始めてみてください。

ボディメイクは、食事と運動をしっかりやっていけば、確実に理想に近づいていくもの。

人によって必要な時間は違いますが、センスや才能は必要ありません。

短い期間で大きな効果を得ようとするとそれ相応の努力が必要ですが、

計画的にやっていけば辛さを軽減することだってできます。

シンデレラ体重を目指していなくても、とりあえず体重を減らそうとしている人は多いでしょう。

とにかく、やみくもにダイエットすることはやめましょう。

そして、何度でも言いますが、

とにかくボディメイクやダイエットを考えている人はまずは鏡を見ましょう!

まずはそこからです!

┃わたしのケース

ちなみにわたしのケースをお伝えてしたいと思います。

この写真は大会前と現在(2018年5月)の写真です。

体重と美しさの関係(シンデレラ体重)┃Miharu Fitness
MIHARU Instagram

左は現在64kg

右は大会前54kg

ちなみに今のわたしのBMIは

24.1

シンデレラ体重のBMI18からはかけ離れてますね!!

BMI標準値も超えて、BMIだけでみると肥満スレスレの数値になります。

大会前のわたしの体重でBMIでも20.3!

シンデレラ体重のBMI18を目指すとしたらどこまで絞るのか….。

想像もつきません。

3年間の身体の変化を比べてみましたHAWAIIPRO │MIHARU Fitness & Cosplay

BMI20.3です。

大会前と比べ今は体重が10Kg違ってきますが女性らしい丸みがあって好きです。

もちろん大会前の絞った感じも好き😁

なりたい身体があるからわたしも日々鏡をみて、トレーニング・食事をしています!!

MIHARU SNS

Salonhttps://dietgenius.jp/product/miharu-fitness-model-challenge/
Bloghttp://miharu-k.info/blog
Shophttps://miharu-k.info/shop
Twitterhttps://twitter.com/miharufitness
Instagramhttps://www.instagram.com/miharufitness/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCZBKVZ6H7M1B3u1fm_fnPkw
アメブロhttps://ameblo.jp/miharu-jp/